close
レーシングスピリットにインスパイアされたかっこいい外観が特徴ですが、今年はクロノグラフの当たり年です!ヴィンテージ感や特別感溢れるモデルが多数登場しており、最近は寡作だ、なんて風潮を一掃しました。
そこでこの記事では、2020年新作の中でも特におすすめのクロノグラフ5選をピックアップしました!
 
1.ロレックス デイトナレインボー 116595RBOW
 
 
バーゼルワールドの目玉と言えばロレックス。
まぎれもないナンバーワンブランドであることに疑いはありません。
当店でも新型ディープシー126660やGMTマスターIIの新コンビモデル126711CHNRなどが入荷し、店頭を華やがせています。
一方で2020年の新作ロレックスと言えばステンレス製GMTマスターIIの126710BLROが最も話題となりましたが、実はデイトナでも「伝説の復活」が起こりました。
 
2.オメガ スピードマスター ダークサイドオブザムーン アポロ8号
 
 
ロレックスに次いで人気の高いオメガ。
とりわけスピードマスターはデイトナと同世代であり、クロノグラフ人気をともに牽引してきました。
オメガは何かと「スペシャルエディション」が多いブランドでもありますが、今回ご紹介するおすすめの2018年新作クロノグラフはアポロ8号記念シリーズのダークサイドオブザムーン。
 
3.タグホイヤー カレラ ホイヤー02 クロノグラフ GMT
 
 
タグホイヤー随一の人気を誇るカレラシリーズ。
多彩なバリエーションがあり、デザインや素材だけに留まらず、こだわりの自社製キャリバー搭載モデルやリーズナブルなキャリバー5搭載機など、様々。
しかし、どのモデルもモーターレースにインスパイアされ、王道のクロノグラフといった趣があります。
バーゼルワールド2017で発表された名機・ホイヤー02にGMT機能が搭載されたモデルが登場しました。
 
4.ブライトリング クロノマット44 日本限定モデル
 
 
新生ブライトリングとなってから初の新作お披露目となった今年。
最も注目されたシリーズは、航空計算尺がなくなったナビタイマー8でしょう。
クロノマット44もロゴや文字盤が一新したことで騒がれましたね。
しかし、定番モデルではありませんが、今国内の巷間で話題の的となっているのが日本限定版のこちら。
 
5.IWC ポートフィノ 150周年記念モデル
 
 
幅広い年代層から人気のあるIWC。2020年にあたり、創立150周年となりました。
そのため、特別なモデルが続々ラインナップされています。
クロノグラフというとポルトギーゼやパイロットウォッチも有名ですが、ポートフィノはいかがでしょうか。

関連ブログ:https://purezennto2020.grupo.jp

 
 
arrow
arrow

    wekde564 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()